FC2ブログ
京都市伏見区にて 景観規制区域での3階建てのお家が完成しました①
今日は雨降りでも、すご~く湿気&寒さが堪える日ですね。

庭の紫陽花も花瓶の紫陽花もぐったり…^^;
紫陽花に代わって、
小さな水玉を“ふわふわ”にたくさんつけたスモークツリーを庭からカットして来ました。

0619001.jpg



さて、先日、京都市伏見区にて新築3階建てのおうちが完成しました。

例によって完成時のお写真を撮らせて頂くのですが、イチかバチかドライでないスモークツリーを撮影用に持参しました。

今日と違ってカンカン照りの暑い日で、そーっと運ぶこともできず、
現地に着くと、スモークツリーがかちかちの「綿あめ」になっていました……(´・_・`)

後日リビングのご紹介blogにしれ~っと登場すると思います…(^^;)





さて♪今日は1階からご紹介したいと思います(*^_^*)
(リビングは2階なのです)

061901.jpg

タイトルにもあるように、こちらは京都市の景観の規制のある区域でした。
何度も景観規制区域でのご新築はあるのですが、その区域により、また年により、その内容は異なります。

こちらは漆喰の白い外壁にできない場所で、サッシカラーのブラックに寄せて、渋い濃いグレーの外壁カラーを選ばれました。



061902.jpg

外構工事がまだなので、おうちの中のご紹介へ…




061903.jpg


ポーチ灯のブラックマリンランプはホワイトガラスに。
洋風外観、外構にできないお家にもしっくり馴染むかと思います。

続くホールも違和感なく、グレー系カラーレスで統一しました。



061904.jpg



061905.jpg


玄関ホールが広く感じるよう隅切りされた壁面には、アンティークのステンドグラスを。




061906.jpg


061907.jpg

漆喰のアーチ開口のシューズクローゼット



061908.jpg

経年変化も楽しみな真鍮のトグルスイッチ



061909.jpg

隅切りの壁のあるお部屋です。


061910.jpg

収納もしっかりある、落ち着いたカラーのお部屋。
廊下から続く無垢のパイン床も、オイル塗装のカラーの違いで印象が変わります(^^)



061911.jpg

ホール側もお部屋側も、ステンドグラスデザインを楽しめます。



061912.jpg

カラーレスで、異なるテクスチャーのガラスの入った心惹かれるステンドグラス♪
設置高さがポイントです(*^^*)






061913.jpg

一階奥の引戸を開けて、広めのサニタリールームに入ります♪

おなじみアイアンの物干しバーも、天井高さ、洗面室の形や広さに合わせて鉄工所さんで造って頂きました。
洗濯機のある場所に、気楽に干せるお洒落なバーがあると便利ですよね。特にこの季節は(*^_^*)




061914.jpg

洗濯機上の便利な棚板。
いつもご希望のカラーに塗装しています。
上げ下げ窓の錠は回避してお付けします♪




061915.jpg

バスソルト イン ジュート(*^_^*)

奥のニッチは、外壁部分をこの壁面だけ厚くして、ご希望に合わせておつくりしました。




061916.jpg

ランドリーラックも洗面台にINできるようにしました。
床は水に強いフロアタイルのフレンチヘリンボーン柄。





061917.jpg

床材の淡いカラーとサブウェイタイルのベージュ、
そして、このサニタリー内にあるトイレのドアや棚板カラー、


061919.jpg




バスのアクセントウオールカラーまで、

061918.jpg


優しく爽やかに、ひとつにまとまったサニタリー空間になったのではないでしょうか(*^_^*)
この梅雨の季節をこの空間で、少しでも爽やかに感じて頂けたら嬉しいです。



2階3階は、また後日ご紹介致しますね。
この季節の寒暖差、皆さまもお気をつけてお過ごしくださいませ(*^_^*)



ナチュラル平屋のお家に続いて3階建ての渋い外観のお家、完成間近です!
6月に入り、ほんとに暑いですね💦
庭の色も「夏色」してきた感じがします。

6gatu1-1.jpg





モッコウバラが咲いていた時期は、白いお花とベンチカラーのコラボを楽しんでいましたが、
(↓ こんな感じでした(*^-^*))

6gatu1-1-1.jpg






えっちらおっちらベンチを動かして(色々動かしてるものばかりですが💦)
今年やっとモフモフし出したスモークツリーと銀葉アカシアのそばの、庭のコーナーに移ってもらいました(^^)

6gatu1-2.jpg

このあたりの色のコラボも夏らしくて好きだなーと…(*^_^*)




6gatu1-4.jpg

ブライダルベールは、小さい白い花もかわいいですが葉の裏の紫色がチラ見えするのが好きです♪
アカシアの先端の紫と相まって、好きな空間になりました。





6gatu3.jpg

とはいえ暑いので外でのんびり観賞するのも汗だらあ~💦なので、
お家でも楽しめるように、カットしてきた切り花も(*^_^*)



6gatu7.jpg

「あっついわあ~…」
と、いつものパトロールもテラスからは止めてお家の中からにしておこう…
とおっしゃっているこっちのモフモフさんでした(^^;)




こちらのblogで、先日完成したナチュラルな平屋のおうちを3回にわけてご紹介している間に、
暑い中今度は京都市にて、3階建て新築の施工が進んでいました。



6gatu9-1.jpg

こちらの「3階建ての階段」のお写真をupできないまま、



6gatu9.jpg

既に3階廊下はこのように……^^;
木製造作の温かみのある手摺です。




6gatu8.jpg

京都市の景観条例の規制のある地域で、外壁などの色は真っ白の漆喰が使えないなど、色々制約のあるなか、あの手この手で素敵なおうちにしていきます!
こちらは黒いサッシに合わせた渋い濃いグレーの外壁がなかなかどうして素敵です♪



6gatu10.jpg

おうちの中は、タイルを使った洗面室など、いつも通り楽しんで頂いています。



6gatu11.jpg

左官屋さんが漆喰塗りを、いい感じなコテムラ加減で仕上げてくれています♪



6gatu12.jpg

無垢の無塗装のドアは、オイル塗装も、水性カラー塗装も、どちらもお好みで♪



また完成写真はのちに公開したいと思います(*^_^*)

急な暑さには、皆さまもお体にお気をつけてお過ごしくださいませ。



ゆったりとしたおうち時間の流れる平屋のおうち♪その他のお部屋・サニタリー編
今日は肌寒い一日でしたね。
植物の水やりに追われていた暑かった今日この頃なので、ちょっとほっこりできてそれもまた良し…(*^^*)でした。

S__3571714.jpg





さて、この春完成した、京都府綴喜郡のナチュラルな平屋のおうちのご紹介の続きです(^_^)
3回に分けてご紹介してきました最後の今回は…


前回キッチンからリビング越しに見えていた、室内窓の向こうのお部屋からです。

たねむら30-1





ベージュ色に塗装したドアの向こうは、ご主人さまのお部屋です。


たねむら54

お部屋に入って真鍮のダブルのトグルスイッチをカチッとON
この見た目と共に音がお好きな方は多いですよね(*^^*)



たねむら50

梁や床や、造り付けカウンターなどは、リビングのオイル塗装色より落ち着いた、濃い色のオイルを塗装しました。

壁には、記念の額を飾りたいとおっしやったので…
社長の案で、ただ壁に掛けるより、ガラス入り額縁扉付きのニッチを造り、その額の中に、更に額を立てかけて見せる収納をしよう、となりました!

大事にそっとガラスの中に収納されて記念の額にも喜んで貰えて?、
ご夫婦にも喜んで頂けて、
私達も嬉しくて、
これぞ注文住宅の醍醐味ではないでしょうか(*≧∪≦)




たねむら51

今回、ダイニングテーブルと共に製作のご依頼を頂いた、こちらのテーブルは、
ご希望通り、事務所のお打合せテーブルと全く同じように造らせて頂きました。
色の調合までですので、ご記憶されてる方も多いと思います。




たねむら55

背後には、こちらも事務所と同じく…をご希望された、ダイヤ柄の格子入りの上げ下げ窓を。
前々回のblogでもご紹介させて頂いた、「大人窓」の方です((^∀^*))
(「こども窓」は玄関ホールにあるのです(*^^*))





たねむら53

くるっと振り返ると、今度はLDKの景色が♪
この室内窓は、リビング側は、ナチュラルな雰囲気に合わせて木製枠にして、
こちら側はアイアン枠にしています。

そして、自然ながたがた感のかわいいブリックタイルを、自然なぼこぼこの目地で仕上げ、
こちらもお打合せ事務所と同じ風景ができました(*^^*)



たねむら52



たねむら53-1


お部屋のセンターペンダントと、ダクトレールから下げた一番奥の陶器のペンダントライトは、
男前過ぎないインテリアがお好みの、やさしいご主人様のお部屋である事、
そしてリビングからの繋がりを考慮して、
漆黒でない、濃~いグレーにも見える、アートワークスタジオさんの照明をご提案しました。



たねむら60

次は、キッチンの向こうの主寝室へ(^_^)
インタフォンと給湯リモコンは、通路に飛び出さず、浅めの漆喰ニッチに設置しています。



たねむら61

物干しアイアンバーを鉄工所さんで造って頂き、設置しました。



たねむら62

お施主様の選ばれた素敵な主照明の向こうには、ウオークインクロークの入り口の隣に、造作のドレッサーを配置しました。



たねむら63

全身の映る大きいサイズの木枠のミラーを設置して、同じオイルカラーで塗装しました。




たねむら64



たねむら65

奥さまとご相談しながら選ばれた取手(*^^*)
塗装色もそうですが、小物もひとつひとつ思い入れのあるものばかりです。





たねむら28

こちらの泡状ガラスの素敵な木製ドアの向こうは洗面室です。




たねむら67

床は、水に強い、白めの木目柄のフロアタイルです。
造作の洗面台とともに、無垢木のミラーキャビネットも、ドアも、同じカラーのオイル塗装をしました。
統一感があってすっきりしています。



たねむら66

たねむら69

たねむら68

洗面室にも、物干しアイアンバーを設置しました。




たねむら73

小さなぷくんと丸みのある、ミックスカラーの人気タイル。
ピンクからベージュのラインのこのミックスカラーは、可愛すぎを気にされる「ピンクスキ♥」な方にもおすすめです(*^^*)




たねむら70



たねむら71




たねむら74

お風呂にミラー設置をご希望されない方も最近はしばしばいらっしゃいます。






さてさて、3回に分けてご紹介させて頂きました、ナチュラルな平屋のおうちですが、
全編お付き合い頂きましてありがとうございました。


お施主様もおっしゃったように、
古くなってますます味の出てくる自然素材のお家を、ぜひこれから末永く楽しんで頂けたら嬉しく思います。
(*^-^*)
ありがとうございました。


平屋から、今度は京都市にて3階建て新築の施工中です!
またご報告いたします♪
ゆったりとしたおうち時間の流れる平屋のおうち♪LDK編
こんにちは(*^^*)
引き続き、京都府綴喜郡の新築の、ナチュラルな平屋のおうちのご紹介をさせて頂きます♪

お家に入ってまだリビングに突入できていませんでした💦が、いよいよLDKのご紹介です(*^^*)


たねむら4

泡状の流れるような素敵ガラス入りのドアを開け、明るいリビングに入ります。




たねむら20

ナチュラルなほっとするLDK空間が広がります(*^^*)
床はラスティックなパイン材。
壁面はヨーロッパ漆喰です。



たねむら22

天井は勾配天井に(^o^)丿
高い位置の棟木や母屋の望める開放的な平屋のおうちです。
一番高い棟木には、シーリングファンを取り付け…





たねむら25

母屋からは、ダイニングのペンダントライトを吊るしました。
白い陶器のおもりのかわいいアジャスター付き灯具に、縁取りのボールがかわいいガラスシェードを(*^^*)



たねむら25-1

漆喰のコテムラを美しく照らすブラケット照明も、白い陶器のシンプルな灯具に、フィラメントタイプのLED電球を♪





たねむら26

梁からは、リビングのメインの4灯照明を吊るし、
撮影時は流木も吊るしてみました(*^^*)


たねむら26-1




たねむら21

以前のblogでご紹介した通り、今回はテーブル2台の製作もご依頼頂きました。
1台がこちらのダイニングテーブルで、ほぼ、私共のセンスで造って欲しい、とだけおっしゃった、大きな信頼とおおらかなご依頼…(^^;)



たねむら23

あれこれ思案した結果、元大工でもある社長が、一生お使いになられる大事な記念のテーブルなので、檜で造りましょうか、とご提案。
上質、かつ「和!」にならず、おうちのイメージのナチュラル感を損なわないように、オイルでの着色なしに、BRIWAXのラスティックパイン仕上げにする事にしました。

社長が製材所で面がカタカタとなるように木材を仕上げてきて、WAXを塗ると、い~い感じに味のある仕上がりになりました♥
お施主様もとても喜んで下さいました(*^^*)




たねむら23-1


ロールパンは、写真撮影大会?とお引渡しを兼ねて、お施主様とずっとお家に居ましたので、お施主様のお母さまからの差し入れでした♪
焼き立てのいい香りをお伝え出来ないのが残念です~
めちゃくちゃ美味しかったです♥
いきなりこのテーブルで寛がせて頂きました(*^^*)






たねむら24

私達が困らないように、例えば…と、追ってお施主様から頂いたイメージ写真のアンティークテーブルのように、
脚は先細りさせ、すっきり、かつかわいくを両立させ、とても細部まで丁寧に、素晴らしく出来上がっています!(*´∀`人 ♪
ウチの大工さん、ほんとにすごいです♪

4つのスペースに分けられる仕切り付きの引き出しも完備(*^^*)
…なのに、引き出し内の写真がなくスミマセン(;_;)




たねむら27

温かみのある木製の収納扉。
無塗装の状態で仕入れて、すべて現場で塗装しています。



たねむら28

そのおとなりの、洗面室への木製ドア。
ドアデザインが人気です(^^)




たねむら29


たねむら31

キッチンの手元灯には2mのダクトレールを設置して、アラログや、陶器のペンダント、グリーンの入ったかごを吊るして、雑貨屋さん気分を♪




たねむら32-1




たねむら33

対面キッチンの背面に設置した、丸いアーチ開口の人気のパントリー。
取り出しやすいように、正面は出幅の浅い棚板を、右手奥には家電も置けるように、出幅の深めの棚板を設置しています。

コードまでオールホワイトのちいさなシェードのペンダントライトで、パントリーの可愛さが一段と増しています♪




たねむら32

炊飯器置き用に引き出せる板を取り付けた、造作カップボード。



たねむら32-2


たねむら32-3

この陶器つまみの白色と、台座の大き目なぽってりした形…そして蝶番の白色…♥
奥さまが「これとこれが可愛い!」と目を♥にして喜んでくださりよかったです(*^^*)



たねむら40

キッチン袖壁にはニッチをお造りし、下段はマガジンニッチに




たねむら41

無垢木の扉のキッチンはウッドワンさん。
タオルバーは、タオルもフキンも掛けられるロングの白いぽってりさんを探し、こちらでお付けしました。



たねむら42

キッチン壁面に貼った、ほんのり波打つ白いタイルで仕上げたスパイスニッチ。





たねむら43


キッチンでお料理しながら見る景色♪
木製枠の室内窓越しに見える、あちらのお部屋はまた次回ご紹介致しま~す(*^-^*)
ゆったりとしたおうち時間の流れる平屋のおうち♪外観・玄関ホール・トイレ編

この春、京都府にて、新築のナチュラルな平屋のおうちが誕生しました。
当HP内の「施工例」ではまだupできていないので、こちらのblogでじっくりご紹介したいと思います(*^^*)


たねむら1


たねむら1-1-1

玄関ドアと並んで正面を向いている、格子入りの上げ下げ窓。
いつも使わせて頂いている、北米で生まれたサッシ「モンタージュ」の樹脂サッシですが、
ここにはStyle Houseの事務所にも設置しているダイヤ柄の格子デザインを選ばれました。





たねむら1-1

陽当たりの良い面にお部屋が並んだ明るいお家です。
広いお庭に木々が植えられて、平屋のお家とコラボした風景を見るのが楽しみです(*^^*)




たねむら1-2

枕木をとんとんとんと上がって行くと、お好きなカラーのオイル塗装をした無垢木の玄関ドアが(^^)




たねむら2

玄関ドアを開けると、オリーブグリーン色に塗装したドアがお出迎え♪
豊富なカラーから選んで頂いた、アメリカの水性塗料カラーワークスのカラーです。





たねむら3

アーチ壁の向こうのシューズクローク。
アーチ下の、かわいいアクセントタイルはまた後程…(^^)



たねむら3-1

アーチ向こうを照らす、真鍮の小ぶりシェードのペンダントライト。
控え目でかわいいです♪



たねむら4

玄関ホールのニッチ達。
キー掛けニッチはカマボコみたいにコロンとまるくしてみました(*^^*)
形がかわいい!と喜んで頂けてよかったです。
スリッパ立てニッチは、木製の支えで温かみを。



たねむら6

ぽってりした陶器プレートのアメリカンスイッチ♪



たねむら7-1

先程と同じデザインの格子窓。
サッシサイズが小さくなると、ダイヤ部分は同じ大きさで、十字の手足?だけが短くなるようです。

大きい格子窓の「こども窓」みたいでかわいかったです♪



たねむら7

その「こども窓」にもいっちょ前に、カフェカーテンではなく、アイアンのダブルのカーテンレールと白い麻のカーテンをつけてあげました。
リビングに入る室内ドアのガラスデザインの透け具合を考慮したものでもあるのですが、
「こども窓」を大事に扱ってあげたかったのと、
玄関ホールを小さなインナーテラスのような、お部屋のような、おざなりでないお気入り空間にしたかったところからでもあります。
(*^^*)
奥さまも喜んで賛同して下さりすぐ決定しました(*^^*)





たねむら8


先程のオリーブ色のドアの向こうは、造作手洗い台付きのトイレでした(*^^*)




たねむら8-1

こちらのタイルは玄関土間のタイルと色違いです。
アクセントタイルは共通なので、ここでリフレインを楽しめます(*^^*)

名古屋モザイク工業さんの「キラ」ですが、図面が出来上がった時から、ここの床は「キラ」を使ったらどうかな♪と思っていました。



たねむら10

お施主様も賛同して下さり、濃い色目のオイル塗装の木部、真鍮の照明や水栓やトグルスイッチ、淡~い亜麻色の手洗いボウル…とどんどんまとまって、
「トイレ好きです~♥」が合言葉のようになっていきました(*^^*)

たねむら9


たねむら11-1

お施主様もすごく素敵な銅製品のペーパーホルダーやタオルホルダーを見つけて来られて、ぐっと素敵になりました♪


たねむら8-2

トイレ、リビング間の壁面をステンドグラスで見通せてしまってはちょっと…💦なので、
貫通させずに埋め込まれたアンティークのステンドグラス。
ならば敢えてのクリアガラス使いで、漆喰の塗りムラをガラス越しに見る♪というシンプルな部分と、
少しのカラー部分はマーブルガラスになったもので、大人かわいいデザインのものを♪

京都のアンティークショップ、ウェリントンさんのものです(^^)



インスタグラムでもご好評いただいている、
続くLDKやお部屋のご紹介は、また次回にさせて頂きます(*^^*)
プロフィール

erincomoco

Author:erincomoco
img1

↑ ↑ スタイルハウス ホームページ

+StyleHouse.FUJISAWAです。
インテリアコーディネーター
アロマテラピーインストラクター・ハーバルセラピスト
お客様に理想の家作りを
楽しんでいただけるよう
お手伝いさせていただきます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ありがとうございます
どうぞごゆっくり
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Cosmos Life
QR