FC2ブログ
スタイルハウスのナチュラルな店舗つくり
こんにちは。
暑い日が続いていますね💦

スタイルハウスでは、新築やリノベーション、リフォームのおうちづくりの他、店舗もお造りさせて頂いています。


いずれも開店時や今よりだいぶ以前のお写真ですが…(>_<)



京都市は嵐山の、和のテイストが落ち着く人気のお店「発酵食堂カモシカ」さん
@kamoshika_kyoto

店舗1

店舗2

店舗8








京都府宇治市のかわいい雑貨屋「toritoRu」さん
@toritoru.uji

店舗3
お写真は開店直前時でして、今はミモザが大きく育ってもっとかわいい外観なのです(*^^*)


店舗4

店舗9








京都府城陽市の、仲良し姉妹さんがお迎えして下さる小さなかわいいパン屋さん「petit Bonheur」さん
@bakery_petit_bonheur_0418

店舗5

店舗6
ご自宅が併設できる物件を見つけられて、ご自宅とものリノベーションをご依頼頂き、念願のお店を開店されました。

店舗7
お好きなオレンジ色のタイルを使ったニッチのある、明るいリビング






同じく城陽市の、グリーンのサイディング外壁がかわいい小さい小屋のパン屋さん「にじの木」さん
@nijinomula

にじの木1

にじの木2


店舗10
上のお写真のあとにお付けした、麻のやさしいカーテン♪



同じ城陽市のパン屋さん「プチボヌール」さんのお店を訪れられた、お店造りお考え中の「にじの木」店主さま。
その時、
「是非Style Houseさんでつくられて、お店をされて下さい!」
と、プチボヌールさんより背中を押してもらいました、との事(´艸`*)
「プチボヌール」さんも「にじの木」さんもありがとうございます。



夢のおうちづくりも、お手伝いできる事にいつも喜びと感謝を感じますし、
お涙のシーンに立ち会うこともしばしば…(;_;)


夢のお店づくりも同じですね(;_;)


まして、こうして知らない間にご紹介頂いて、まだ見ぬ方とご縁が繋がっていく事の喜びは、
何にも代えがたいものがあります(´;ω;`)



そうして、「にじの木」さんからも、
「お店がかわいい、どこで建てたの?とお客様に聞かれましたよ」
とご連絡を頂く今日この頃です。
(早々に事務所にお越し頂いたお客様、ありがとうございました(*^^*))

先日は、新築頂いたお施主さまが事務所に遊びに来られて、
配達の「○○便」のおじさんがめちゃくちゃ感動して、
一体どこで頼んだらこんなウチができるのか…どうやったらこんなウチができるのか…
ひとしきり喋って帰られる、それも毎回なんです…と仰って下さいました(;^ω^)




そんなこんなお声があがるお店やお家づくりができて、私達が、お施主さまの大事な門出のお役に立てたこと…
お施主さまが、私共のお手伝いや喜びになれば、と温かく思ってくださっている事…

どちらも本当に嬉しい事です(;_;)
ありがとうございます。
そうして繋がっていく日々のご縁に感謝して、
このコロナめ~( `ー´)ノの時期も、明るく過ごしていけたらいいな、と思う今日この頃でした(*^^*)


スタイルハウスのお店づくり、新築、リノベーション、リフォーム、その他施工例は、
当HP内の「施工例」を、是非ご覧くださいませ。




京都市伏見区3階建てのお家③寝室・子供部屋です♪
こんにちは。
暑いながらも今日はからっと爽やかな日だった気がします。


漆喰塗り(と一面はブリックタイル貼り)の事務所のお部屋は一度冷やすとエアコンを切ったあとも長らくヒンヤリしています。
冬はその逆で、北西のお部屋ですが暖かさ加減が快適です(^-^)


のがみさん0

ぜひお気軽に精華町の事務所にいらしてくださいませ(^^)



のがみさん0-1




さて、ご紹介してまいりました京都市伏見区3階建ての新築のお家、
3回目の今日で最後です。


前回の2階のLDKからの続きです。



のがみ邸7


リビングには、ストライプに波打ったガラス入りのドア。
トイレには、同じ無垢ドアでも丸いガラス入りのドア。

のがみさん6

どちらも自然オイル塗装です。



1階のサニタリー内にあるトイレのベージュ塗装ドアと、同じガラス入りでも印象が違います。

061919_20200629181749bb7.jpg




のがみさん4

リビングから寝室へ続くフロアらしく、こちらはお部屋っぽい落ち着いたトイレに(^-^)


のがみさん5








のがみさん1

寝室のシンプルなデザインの無垢ドアには、色の濃いめの落ち着いたオイル塗装を。




のがみさん3

無垢床にも、収納の木製扉にも、同じカラーのオイル塗装を施しました。



のがみさん2

どんなお部屋にもなじむ、大き目のアラログ照明。
落ち着きとともに、温かさや柔らかさ、程よいかわいさも添えて、「いい夢見れそう♪」な寝室に(*^_^*)




のがみさん7

3階へ。
蹴込み板にあたるところにも漆喰を塗っています。




のがみさん8


のがみさん9

温かみのある木製手摺




のがみさん12

階段を挟んだ2つのドアの間には、たっぷりの収納スペースを



のがみさん10


四方塗り込みニッチ。
このかわいさは塗り壁ならではです(*^_^*)




のがみさん13






のがみさん17

ペンキ文化のアメリカの様に、家の歴史とともに、カラーを重ねていく事も楽しめるのが水性塗料の魅力(^-^)
ドアカラー、今回のstartは”シルキーホワイト”で…



のがみさん15


のがみさん16



こちらのお家のように、
京都ならではの景観条例や、準防火地域など、おうち造りで初めて耳にするような言葉に出会われる方も多いと思います。

出会われたお土地の条件のなかで、理想のおうちづくりを最大限に、そして「思った以上に♪」楽しんで頂けるよう、
これからも精一杯お手伝いしていきたいと思います♪
どうぞよろしくお願い致します(*^^*)



京都市伏見区3階建てのお家② LDKです♪
こんにちは。

京都市や宇治市などの景観条例も、同じ地域でも年々規制も変わったりして、
ご近所のお家同士でも外観の景色が異なっていたりします。


昨年から、リフォームや、お店づくり、景観の規制なしのご新築を除いて、4軒ほど規制のある地域での新築のお家づくりをしています。

それぞれの条件に合わせて、またそれぞれのお施主様のお好みに合わせて、
理想のお家づくりを楽しんで頂けるよう、微力ながらお手伝いさせて頂いております(*^_^*)


のがみ邸0

こちら、京都リビング新聞社さんから発行されています、住宅本の「京都でかなえる家づくり」です。
今回取材を受けて下さったお施主さまも、景観の規制のある地域でのお家づくりでした。

それでも、「お家づくりがとても楽しかった♪」
「お家をこんなに愛おしく思うなんて」とご感想を頂いていて、
お引越し日は感動の余りパンダ(のダンボール(^^;))に囲まれて涙されたそうです。

お家づくりやStyle Houseのお家についてのナマのお声を頂いていますので、
機会のある方はぜひご覧頂けたらと思います(*^^*)




さて、同じく景観の規制のある、京都市伏見区3階建ての新築のおうち。
ご紹介の2回目です。



お二階に参ります~♪

のがみ邸1



のがみ邸1-1

階段途中で見下ろす、自然オイル塗装の無垢床、やっぱりいいですね。




のがみ邸2

2階トイレのドア



のがみ邸3

ピンストライプ柄に波打ったガラスのリビングドア。
明るさは通しますが、視線はカットできます。




のがみ邸4

LDKに入ります。
キッチン横の通路も、ただの通路ではなく心躍る空間に♪



のがみ邸5

インタフォンニッチに、openニッチ、キッチンへの開口は緩やかなアーチに(*^^*)



のがみ邸6


のがみ邸7

振り返った景色(^_^)



のがみ邸8



のがみ邸9



のがみ邸10



のがみ邸11

キッチンカウンターに飾ったのはコチコチの綿あめになってしまったスモークツリーです(>_<)
お時間のある方は前回のblogをご覧ください…💦



のがみ邸12

カーテンレールはアイアン黒塗装、カーテンは麻のオフホワイトです。(レースはポリですが、麻、ポリとも、無印さんのノンプリーツカーテン、なかなかいい感じです)
自然素材の漆喰壁に、爽やかに馴染んでいます。

自然素材のホワイトとブラウンの世界(^-^)
ここに住まい手さんセンスで、ONしてくる植物のグリーンや、挿し色のクッションのパープル…
なんて、想像しただけでわくわくします。


2階リビング~♪と言わんばかりに白いカーテンがそよそよ…(˘ω˘)

白いスモークツリーもふわふわ~♪…のはずだったのに💦




のがみ邸13

キッチン奥のパントリー


のがみ邸17




のがみ邸14


のがみ邸15

ダイニングが楽しくなるガラスシェード照明、「ビッグベル」(*^^*)





のがみ邸16


のがみ邸18


のがみ邸19


たくさんご覧頂きありがとうございました。

クエーカーの上のクッカバラも、撮影に持参しただけでぐったりして戻らないような暑い日でした(*_*)
皆さまもこの季節、お身体ご自愛くださいませ。

続きはまた後日ご紹介致します(*^^*)
京都市伏見区にて 景観規制区域での3階建てのお家が完成しました①
今日は雨降りでも、すご~く湿気&寒さが堪える日ですね。

庭の紫陽花も花瓶の紫陽花もぐったり…^^;
紫陽花に代わって、
小さな水玉を“ふわふわ”にたくさんつけたスモークツリーを庭からカットして来ました。

0619001.jpg



さて、先日、京都市伏見区にて新築3階建てのおうちが完成しました。

例によって完成時のお写真を撮らせて頂くのですが、イチかバチかドライでないスモークツリーを撮影用に持参しました。

今日と違ってカンカン照りの暑い日で、そーっと運ぶこともできず、
現地に着くと、スモークツリーがかちかちの「綿あめ」になっていました……(´・_・`)

後日リビングのご紹介blogにしれ~っと登場すると思います…(^^;)





さて♪今日は1階からご紹介したいと思います(*^_^*)
(リビングは2階なのです)

061901.jpg

タイトルにもあるように、こちらは京都市の景観の規制のある区域でした。
何度も景観規制区域でのご新築はあるのですが、その区域により、また年により、その内容は異なります。

こちらは漆喰の白い外壁にできない場所で、サッシカラーのブラックに寄せて、渋い濃いグレーの外壁カラーを選ばれました。



061902.jpg

外構工事がまだなので、おうちの中のご紹介へ…




061903.jpg


ポーチ灯のブラックマリンランプはホワイトガラスに。
洋風外観、外構にできないお家にもしっくり馴染むかと思います。

続くホールも違和感なく、グレー系カラーレスで統一しました。



061904.jpg



061905.jpg


玄関ホールが広く感じるよう隅切りされた壁面には、アンティークのステンドグラスを。




061906.jpg


061907.jpg

漆喰のアーチ開口のシューズクローゼット



061908.jpg

経年変化も楽しみな真鍮のトグルスイッチ



061909.jpg

隅切りの壁のあるお部屋です。


061910.jpg

収納もしっかりある、落ち着いたカラーのお部屋。
廊下から続く無垢のパイン床も、オイル塗装のカラーの違いで印象が変わります(^^)



061911.jpg

ホール側もお部屋側も、ステンドグラスデザインを楽しめます。



061912.jpg

カラーレスで、異なるテクスチャーのガラスの入った心惹かれるステンドグラス♪
設置高さがポイントです(*^^*)






061913.jpg

一階奥の引戸を開けて、広めのサニタリールームに入ります♪

おなじみアイアンの物干しバーも、天井高さ、洗面室の形や広さに合わせて鉄工所さんで造って頂きました。
洗濯機のある場所に、気楽に干せるお洒落なバーがあると便利ですよね。特にこの季節は(*^_^*)




061914.jpg

洗濯機上の便利な棚板。
いつもご希望のカラーに塗装しています。
上げ下げ窓の錠は回避してお付けします♪




061915.jpg

バスソルト イン ジュート(*^_^*)

奥のニッチは、外壁部分をこの壁面だけ厚くして、ご希望に合わせておつくりしました。




061916.jpg

ランドリーラックも洗面台にINできるようにしました。
床は水に強いフロアタイルのフレンチヘリンボーン柄。





061917.jpg

床材の淡いカラーとサブウェイタイルのベージュ、
そして、このサニタリー内にあるトイレのドアや棚板カラー、


061919.jpg




バスのアクセントウオールカラーまで、

061918.jpg


優しく爽やかに、ひとつにまとまったサニタリー空間になったのではないでしょうか(*^_^*)
この梅雨の季節をこの空間で、少しでも爽やかに感じて頂けたら嬉しいです。



2階3階は、また後日ご紹介致しますね。
この季節の寒暖差、皆さまもお気をつけてお過ごしくださいませ(*^_^*)



ゆったりとしたおうち時間の流れる平屋のおうち♪その他のお部屋・サニタリー編
今日は肌寒い一日でしたね。
植物の水やりに追われていた暑かった今日この頃なので、ちょっとほっこりできてそれもまた良し…(*^^*)でした。

S__3571714.jpg





さて、この春完成した、京都府綴喜郡のナチュラルな平屋のおうちのご紹介の続きです(^_^)
3回に分けてご紹介してきました最後の今回は…


前回キッチンからリビング越しに見えていた、室内窓の向こうのお部屋からです。

たねむら30-1





ベージュ色に塗装したドアの向こうは、ご主人さまのお部屋です。


たねむら54

お部屋に入って真鍮のダブルのトグルスイッチをカチッとON
この見た目と共に音がお好きな方は多いですよね(*^^*)



たねむら50

梁や床や、造り付けカウンターなどは、リビングのオイル塗装色より落ち着いた、濃い色のオイルを塗装しました。

壁には、記念の額を飾りたいとおっしやったので…
社長の案で、ただ壁に掛けるより、ガラス入り額縁扉付きのニッチを造り、その額の中に、更に額を立てかけて見せる収納をしよう、となりました!

大事にそっとガラスの中に収納されて記念の額にも喜んで貰えて?、
ご夫婦にも喜んで頂けて、
私達も嬉しくて、
これぞ注文住宅の醍醐味ではないでしょうか(*≧∪≦)




たねむら51

今回、ダイニングテーブルと共に製作のご依頼を頂いた、こちらのテーブルは、
ご希望通り、事務所のお打合せテーブルと全く同じように造らせて頂きました。
色の調合までですので、ご記憶されてる方も多いと思います。




たねむら55

背後には、こちらも事務所と同じく…をご希望された、ダイヤ柄の格子入りの上げ下げ窓を。
前々回のblogでもご紹介させて頂いた、「大人窓」の方です((^∀^*))
(「こども窓」は玄関ホールにあるのです(*^^*))





たねむら53

くるっと振り返ると、今度はLDKの景色が♪
この室内窓は、リビング側は、ナチュラルな雰囲気に合わせて木製枠にして、
こちら側はアイアン枠にしています。

そして、自然ながたがた感のかわいいブリックタイルを、自然なぼこぼこの目地で仕上げ、
こちらもお打合せ事務所と同じ風景ができました(*^^*)



たねむら52



たねむら53-1


お部屋のセンターペンダントと、ダクトレールから下げた一番奥の陶器のペンダントライトは、
男前過ぎないインテリアがお好みの、やさしいご主人様のお部屋である事、
そしてリビングからの繋がりを考慮して、
漆黒でない、濃~いグレーにも見える、アートワークスタジオさんの照明をご提案しました。



たねむら60

次は、キッチンの向こうの主寝室へ(^_^)
インタフォンと給湯リモコンは、通路に飛び出さず、浅めの漆喰ニッチに設置しています。



たねむら61

物干しアイアンバーを鉄工所さんで造って頂き、設置しました。



たねむら62

お施主様の選ばれた素敵な主照明の向こうには、ウオークインクロークの入り口の隣に、造作のドレッサーを配置しました。



たねむら63

全身の映る大きいサイズの木枠のミラーを設置して、同じオイルカラーで塗装しました。




たねむら64



たねむら65

奥さまとご相談しながら選ばれた取手(*^^*)
塗装色もそうですが、小物もひとつひとつ思い入れのあるものばかりです。





たねむら28

こちらの泡状ガラスの素敵な木製ドアの向こうは洗面室です。




たねむら67

床は、水に強い、白めの木目柄のフロアタイルです。
造作の洗面台とともに、無垢木のミラーキャビネットも、ドアも、同じカラーのオイル塗装をしました。
統一感があってすっきりしています。



たねむら66

たねむら69

たねむら68

洗面室にも、物干しアイアンバーを設置しました。




たねむら73

小さなぷくんと丸みのある、ミックスカラーの人気タイル。
ピンクからベージュのラインのこのミックスカラーは、可愛すぎを気にされる「ピンクスキ♥」な方にもおすすめです(*^^*)




たねむら70



たねむら71




たねむら74

お風呂にミラー設置をご希望されない方も最近はしばしばいらっしゃいます。






さてさて、3回に分けてご紹介させて頂きました、ナチュラルな平屋のおうちですが、
全編お付き合い頂きましてありがとうございました。


お施主様もおっしゃったように、
古くなってますます味の出てくる自然素材のお家を、ぜひこれから末永く楽しんで頂けたら嬉しく思います。
(*^-^*)
ありがとうございました。


平屋から、今度は京都市にて3階建て新築の施工中です!
またご報告いたします♪
プロフィール

erincomoco

Author:erincomoco
img1

↑ ↑ スタイルハウス ホームページ

+StyleHouse.FUJISAWAです。
インテリアコーディネーター
アロマテラピーインストラクター・ハーバルセラピスト
お客様に理想の家作りを
楽しんでいただけるよう
お手伝いさせていただきます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ありがとうございます
どうぞごゆっくり
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
Cosmos Life
QR